ブログ

ステロイドは悪か?

こんにちは🌞

ステロイドは善か悪か。

昨日来店したアトピーをもつお客様との会話で思った事を。

ステロイドっていいイメージがないですよねチーン

私はアトピー はありませんが、20才で美容室へ勤務、毎日沢山の方をシャンプー、薬剤も触りながらであった為、肘から下がとんでもなく荒れに荒れ24時間痒みと痛み、朝起きたら布団が血だらけ、、、という数年間。

ドクターストップもかかりましたが、やっていました。

様々なハンドクリーム、オイル等を試し諦め、ようやく皮膚科へ行き初めて使用した『ステロイド』。

炎症がおさまり、大分よくなりましたウインク本当に心がふっと軽くなったのが今でも覚えています。

24時間手が痒かったのが、薬を塗っている間は気にならなくなり、中毒のようにこまめに使用していました。

もちろん仕事はしていたので治りはしません。

ステロイドはいいか悪いかではなく、ステロイドで出来る事と出来ない事があるという事を知り、使うといいのではと個人的には思います。

ステロイドは炎症を抑える薬です。

皮膚の上は綺麗にしてくれますが、カラダの中を改善するような効果はありません!

根本から考えるとなると、薬ではなく栄養の摂り方やスキンケアの方法などの生活習慣を変え体を変化させていく必要があります。

ステロイドを使うと治らないという方もいますが、

使って治っている方、使わなくても治る方、治りはしないけど症状がおさまっている方とさまざまです。

ステロイドを使いたくないと24時間痒みと闘い苦しむ、、、、、

ステロイドでしてくれる事を知り、正しく使用してみるのも選択の一つ真顔

ちなみに、現在のステロイド軟膏はずいぶんと進化していて、皮膚から浸透した成分が体内に入り込んでホルモンバランスを崩すということはなくなっているようです。

血管などに入ったところで、分解されてステロイドの力を失うようにできているとか。また、私も昔気にしていた色素沈着という副作用があると言われていますが、皮膚の黒ずみはステロイドが原因ではなく、強い炎症が起こった場所は必ず黒くなります。

火傷したときなどに黒いアザが残るのと同じ現象です。

いろいろと誤解されている面も多いステロイド。

それにしても痒みというのは痛みより残酷だなと思っている今日この頃真顔