ブログ

皮膚とスピリチュアルな話

こんにちは。

今日はちょっとスピリチュアルなお話しを。

信じる信じない、当たる当たらないという占いのような事ではなく、ただ一つの改善策としてウインク

まず心と身体は切り離せません。

心の表現である皮膚。

今回は皮膚のあらゆる場所に出る『吹き出物』について。

皮膚は第二の脳(心)と呼ばれる程。

ニキビなど炎症をともなうものについては、

内側から外側へ出す怒り。

無かった事にした自分の怒りの感情が皮膚を通じて出ているのかもしれません。

自分への拷問だったりします、、、、真顔

こんな事を思ってしまってはダメだ、

こんなんではダメだ、

なんでこんなんなんだ、

もっと上手くやらないと、

などと自分を罰していませんか??

自己攻撃をするときにかゆみとして出る事があります。

わかりやすい例だと、

イライラすると、あ〜もぅ〜ムキーと頭をかいたりする事がありますね。

かゆみや出来物がなかなか治らず、昔から悩まされている方、、、自己責任能力が高い方が多い気がします。

顔や首や手などの外から見て見える部分に出ている→誰か心の中の感情を見せたい相手がいる

お腹や背中など外から見えない部分に出ている→自分自信へ向けてのメッセージ

皮膚に何か出来た場合、その症状だけではなく内側の事からの表現である場合もあるという事も少し頭の中に入れておいておくのも良いかもしれません。

薬を塗っているのに何で治らないのかとイライラしていたら、また内側の感情が出て治りにくくなるかもしれません真顔

内側を大事にしながら外(塗り薬など)も大事にケアする。

また逆に外から大事にケアする事で内側にもも優しくなれたり。

心の表現である皮膚を大切に。